普通のお家で海外インテリア

Home & Decor
普通のお家で海外インテリアスポンサー広告 ≫ 階段の手すりをスプレー塗料でペイント普通のお家で海外インテリアDIY その他 ≫ 階段の手すりをスプレー塗料でペイント

スポンサーサイト

Posted by kocat on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の手すりをスプレー塗料でペイント

Posted by kocat on   2 comments

P1270226.jpg

懐かしの内覧会時の写真。これしかビフォー写真がなかった階段の手すり。

白いウッド調の手すり棒に対し、ブラケットとエンドブラケットが微妙なブラウンのプラスチックのような素材です。よく見るタイプだとは思うんですが、これがすごく嫌で、、、(;_;)

写真は2階ですが、1階の手すりは玄関を入ったらすぐに目がつく場所なので気になる気になる。


手すり自体をアイアンやスチール、無垢材などのおしゃれ~なものに変えたかったのですが、予算の関係上、今は却下。

憧れのおしゃれな手すりたち。
bokura2.jpg

20130125124408.jpg


にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会



そんなわけで、我が家の手すりをちょっとでもごまかせないかと考えた結果、パーツをホワイトにペイントすることにしました。

にほんブログ村 トラコミュ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り



まずは手すりをドライバーで取り外し養生をしました。
IMG_1232.jpg


もとの色はこんな感じです。
IMG_1233.jpg


使用したのは

プライマーのミッチャクロン。ペンキがのりずらい場所もきれいに塗れるようになるようです。



そしてスプレー塗料。手すり棒の色に合わせてベージュがかったアイボリーを選びました。





今回はペンキではなく、スプレー塗料を使用したのでミッチャクロンの効果はいまいちわかりませんでしたが、はがれにくくなっているはず!


ミッチャクロンをスプレーして乾かした後にスプレー塗料を2度塗りしました。

IMG_1234.jpg


スプレー塗料は気泡が入ったり垂れたり、きれいに塗るのはなかなか難しいのですが、細かいことは気にせずシューシューやりました。汚くなったところは耐水ペーパーで削って再度スプレーして修正しました。


乾かしてから再度取り付けて完成\(^o^)/

IMG_1237.jpg


アップで見ると結構汚いです。が、そんなによく見る場所ではないのでオッケーってことにします。
IMG_1241.jpg



今回のDIYはキッチンに壁を作った時に比べ、残念ながら雰囲気がすごく変わった感じはありません。馴染みすぎていて最初からこれだったんじゃないかという気がしてきます(°_°)が、私的には手すりが変に目立たなくなっただけで成功です!


これから色々DIYの計画を進めていくと建具や内装材が合わなくなりそうなので、他にも気になる場所をどんどん白く染めていきたいのです。スプレー塗料をもっと綺麗に塗れるように練習しなければ!


ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

関連記事

-2 Comments

satogocoro says...

はじめまして(o^^o)

この記事を読ませていただいて、
もう、まさに私も全く同じように思っています!
と伝えたくコメントしました。

私もあのグレーみたいなところが
嫌いです〜
なんで同色にしてくれないのか、
ほんとうに疑問。
いいものにしたいけど、予算なくてあきらめてます。
まだ家は建ってないのですが、
手すりに色、つけられるんですねぇ。
なんだかちょっと気が楽になりました〜
取り付け前に塗ってくれないかなぁ。
白になってとてもすてきになりましたね!!

2016.02.16 13:23 | URL
kocat says...
Re: タイトルなし
はじめまして

コメントありがとうございます(^-^)

他人が見たら絶対気づかないようなことなので、satogocoroさんにそう言っていただけて嬉しいです♪

ペイントは自己判断で適当にやってしまったので仕上がりもきれいじゃないですし、やっぱり職人さんに塗ってもらえるなら絶対そっちのほうがいいですよね。

お家作り頑張ってください!!
2016.02.16 15:43 | URL

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。