普通のお家で海外インテリア

Home & Decor
普通のお家で海外インテリアスポンサー広告 ≫ 熱帯夜対策に竹シーツ普通のお家で海外インテリアベッドルーム ≫ 熱帯夜対策に竹シーツ

スポンサーサイト

Posted by kocat on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯夜対策に竹シーツ

Posted by kocat on   0 comments

IMG_0617.jpg

東京湾の花火大会に行ってきました。私たちの会場は混雑していなかったのでゆったりと花火を堪能できました。何より涼しく風がとても心地よかったです。築地で美味しいお寿司を食べて帰り、大満足の1日でした。



7月に入ってから熱帯夜続きで寝苦しい夜、どうにかならないものかと「竹シーツ」というものを購入しました。

冷感系の寝具は色々とあって迷いました。ジェルマットは温まってしまうという口コミが結構あったので通気性があるものがよさそうです。






アイス眠は口コミがすごくよかったのでかなり迷いましたがクイーンサイズだと結構高くて諦めました


色々調べていくうちにたどり着いた「竹シーツ」。小さな竹と竹の間に隙間が空いているため通気性が良く、クーラーなしで夏を乗り切れたという声も多く見られました。価格も手ごろだったので取りあえず試しに買ってみました。



IMG_0570.jpg
トゲが刺さるのでこの上にシーツを敷いて寝ています。セミシングルを2枚並べています。

東京の夏は冷房なしで竹シーツだけだと流石に暑いですが、寝る前の30分くらいの冷房で朝まで良く眠れるようになりました。冷房で竹が冷えてヒンヤリ気持ちがよく通気性も良くなったおかげで暑くて起きることが減りました。冷房を入れっぱなしにしておくとシーツが冷えすぎてしまうのでタイマー必須です。

竹の固さが不安だったのですが、すぐに慣れました。冷たくて気持ちがいいので竹シーツの上に直接寝ていたのですが、竹のトゲが刺ささって結構痛くて今は上からシーツを敷いて使っています。シーツを惹いたほうが熱も籠りにくい感じがします。

最初の1週間くらいは独特の匂いが気になりましたが、それもだんだん薄れてきて今では全然気になりません。


我が家の寝室は3階で南向きの日当たりがとてもいい場所なので夏の暑さを心配していたのですが、断熱材のおかげで冷房の効きは以前よりよくなったので、まあまあ快適に過ごしています。



ランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

関連記事

-0 Comments

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。