普通のお家で海外インテリア

Home & Decor
普通のお家で海外インテリアスポンサー広告 ≫ 家づくりで重視したことや諦めたこと普通のお家で海外インテリアお家づくり ≫ 家づくりで重視したことや諦めたこと

スポンサーサイト

Posted by kocat on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりで重視したことや諦めたこと

Posted by kocat on   0 comments

お気に入りの海外ドラマの新シーズンラッシュで更新が滞ってしまっています(゚д゚)


DIYも停滞しているので、今日は珍しく家づくりについて振り返ってみようとおもいます。

にほんブログ村 トラコミュ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋



家づくりで一番重視したことは、、、

コスト

夢のない話ですみません。

都心故に狭小と言っても土地が非常に高いので上物にお金をかけるつもりは最初からありませんでした。幸い基本プランがエコ住宅&耐震等級2相当で一番の希望はクリアしていたので、設備関係は基本的に指定のものから選び極力オプション料金がかからないように努めました。内装も本当に普通ですしカーテンレールさえつけずかなり節約しました。

特に間取りの変更で床面積が増えてからは、それだけでなんと数十万のオプションになってしまったので、最初希望していたオプションも結構削りました。それでも最初に提示されていた金額から100万円くらいは高くなりました(゚д゚)
→最終的に追加したオプション


削り始めると結構どうでもよくなってくるもので、私の希望していたキッチン関連のオプションはバッサリさようなら~。
  • キッチンキャビネットの扉←10万円でステンレスの扉にする予定だった
  • キッチンの吊戸棚←20万
  • キッチン収納内の稼働棚←10万
  • キッチンのカップボード←20万

暮し始めて、上記のオプションのことなんてすっかり忘れているのでやっぱりいらなかったようです。


他にこだわったところは、、、
バスルームに洗濯機を置く

我が家は基本プランの間取りから余り大きな変更はしていません。唯一変更したのは洗濯機置き場の場所。2階のキッチン横の収納内に設置されていた洗濯機置き場をバスルームに移動しました。狭小ゆえ、洗濯機置き場の移動だけでも結構大変。1階の駐車スペースを削り、洗面台のサイズも小さくして、なんとか洗面所内に洗濯機置き場を確保しました。

laundry0525.jpg
↑これのために結果数十万。一生チャリの予定ですが車も大きいのは置けません。

この間取り変更(結果的に床面積が増えた)が一番高くつきましたが、洗濯機周りはほこりが溜まりやすく掃除しにくいですし、汚れた洗濯物をキッチンの真横に持ってくるっていうのに抵抗があったので後悔してません。

バスルームには浴室乾燥もついてるので、最初のプランで洗面所内に洗濯機置き場が確保されてなかったのが謎です。


I型の壁付けキッチン


madori2.png
↑LDKの間取り。

最初のプランは対面式のキッチンだったのですが、18畳しかないLDKで対面にすると圧迫感がありそうだったので、壁付けに変更しました。そもそも、我が家は階段の位置の関係から対面式にしても半分は階段の壁でキッチンが隠れてしまう上に、カウンターの前にダイニングテーブルを置けないので導線が悪くなるだけで対面にするメリットがありませんでした。


結果狭いなりにも多少は解放感が出ましたし、ダイニングテーブルからキッチンまですぐなのでめっちゃ楽です。丸見えのおかげでキッチンも綺麗をキープできてます。



以上、インテリアブログあるまじき、我が家の少ないこだわりポイント。


家の建坪じゃ、開放的な吹き抜けや広い土間収納、ランドリールーム、アイランドキッチンやリビングの広いバルコニーなんて取り入れたら、実際の居住スペースがほとんどなくなってしまうのです(;_;)30坪くらいあればもっと色々考えられたのにな~。




ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ
スポンサーサイト

関連記事

-0 Comments

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。