普通のお家で海外インテリア

Home & Decor

スポンサーサイト

Posted by kocat on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンについて

Posted by kocat on

予算を抑えるためにカーテンレールは自分たちで用意したのですが、あまりこだわりがなかった分、どうしたいかが分からず、リビングのカーテンは色々悩みました。

curtain2.jpg

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


カーテン関係はほとんどニトリで揃えました。



伸縮式のレールは手頃ですが、開閉の際に引っかかったり破損したりすることがよくあるという口コミをみてオーダーにしました。オーダーでもダブルレールで6000円程度だったのでHMでお願いするよりは本当に安くすみました。

取り付けは引越の前日に私の父と夫、夫のお父さんの男性3人総出で作業してもらいました。レールは長さが230㎝あり、ダブルだったので結構な重さに。それを支えながらネジで固定しなくてはならず、とても大変だったようです(ToT)また、1か所だけ下地がない場所があり、石膏ボードにアンカーを埋め込みネジで固定しました。レールの位置はかなり高めにしてもらったのですが、そのせいで作業がさらに大変になってしまったようです。

みんな快く手伝ってくれて本当にありがたかったです。

curtain.jpg

カーテンはカジュアルで軽い雰囲気にしたかったのでurban outfittersの薄いフラットカーテンにしました。

サンゲツやシンコール、輸入カーテンのお店など色々巡りましたが、厚手で重厚感があるカーテンは私も夫もあまり好きではなく、リビングだけで見積もりが軽く10万円をこえてしまったので、、、。私や夫の実家はしっかりとした3倍ヒダのカーテンなので、両親たちは「こんなテロテロな布を新築のカーテンにするなんて~」とあきれていました(。’A`)

urban outfitters
Magical Thinking Scallop Scale Curtain
32036618_012_b.jpg
52インチ×96インチのタイプ2枚で日本円で8000円くらいでした。値段が安い分、日本でよくあるカーテンよりかなり薄く機能性はゼロです。ヒダもなく、高級感はありませんが、柄も豊富なので模様替えも手軽にできそうです。

一枚だと外から丸見えになってしまってさすがに住宅密集地ではよくないので、レースカーテンはニトリのミラータイプのしっかりとしたものにしました。

レースカーテンはニトリのルーラ。

我が家のサイズ違いです。150cm×228cmで7000円くらいでした。UVカット・アレルゲン効果・遮熱効果は体感ではよくわかりませんが、遮像効果はばっちりです。このレースだけで夜も外からはまったく見えなくなります。


urban outfittersのカーテンは本来上部が筒状になっていてロッドに通して使う作りなのですが、開閉の操作性を考えて、カーテンテープを縫い付けてレールで使えるようにちょっとリメイクしています。


家族が手伝ってくれたので何とかなりましたが、取り付けてみたら低すぎてやり直したりと安く済んだ分、手間も余分な穴も増えました。みんなでわいわいやって、私的にはいい思い出ですが、手伝ってくれた男性陣の負担を考えたらレールだけでも業者にお願いすればよかったと思いました。


ランキングに参加しています。よろしければ応援して下さい。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。