普通のお家で海外インテリア

Home & Decor

スポンサーサイト

Posted by kocat on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりで重視したことや諦めたこと

Posted by kocat on   0 comments

お気に入りの海外ドラマの新シーズンラッシュで更新が滞ってしまっています(゚д゚)


DIYも停滞しているので、今日は珍しく家づくりについて振り返ってみようとおもいます。

にほんブログ村 トラコミュ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋



家づくりで一番重視したことは、、、

コスト

夢のない話ですみません。

都心故に狭小と言っても土地が非常に高いので上物にお金をかけるつもりは最初からありませんでした。幸い基本プランがエコ住宅&耐震等級2相当で一番の希望はクリアしていたので、設備関係は基本的に指定のものから選び極力オプション料金がかからないように努めました。内装も本当に普通ですしカーテンレールさえつけずかなり節約しました。

特に間取りの変更で床面積が増えてからは、それだけでなんと数十万のオプションになってしまったので、最初希望していたオプションも結構削りました。それでも最初に提示されていた金額から100万円くらいは高くなりました(゚д゚)
→最終的に追加したオプション


削り始めると結構どうでもよくなってくるもので、私の希望していたキッチン関連のオプションはバッサリさようなら~。
  • キッチンキャビネットの扉←10万円でステンレスの扉にする予定だった
  • キッチンの吊戸棚←20万
  • キッチン収納内の稼働棚←10万
  • キッチンのカップボード←20万

暮し始めて、上記のオプションのことなんてすっかり忘れているのでやっぱりいらなかったようです。


他にこだわったところは、、、
バスルームに洗濯機を置く

我が家は基本プランの間取りから余り大きな変更はしていません。唯一変更したのは洗濯機置き場の場所。2階のキッチン横の収納内に設置されていた洗濯機置き場をバスルームに移動しました。狭小ゆえ、洗濯機置き場の移動だけでも結構大変。1階の駐車スペースを削り、洗面台のサイズも小さくして、なんとか洗面所内に洗濯機置き場を確保しました。

laundry0525.jpg
↑これのために結果数十万。一生チャリの予定ですが車も大きいのは置けません。

この間取り変更(結果的に床面積が増えた)が一番高くつきましたが、洗濯機周りはほこりが溜まりやすく掃除しにくいですし、汚れた洗濯物をキッチンの真横に持ってくるっていうのに抵抗があったので後悔してません。

バスルームには浴室乾燥もついてるので、最初のプランで洗面所内に洗濯機置き場が確保されてなかったのが謎です。


I型の壁付けキッチン


madori2.png
↑LDKの間取り。

最初のプランは対面式のキッチンだったのですが、18畳しかないLDKで対面にすると圧迫感がありそうだったので、壁付けに変更しました。そもそも、我が家は階段の位置の関係から対面式にしても半分は階段の壁でキッチンが隠れてしまう上に、カウンターの前にダイニングテーブルを置けないので導線が悪くなるだけで対面にするメリットがありませんでした。


結果狭いなりにも多少は解放感が出ましたし、ダイニングテーブルからキッチンまですぐなのでめっちゃ楽です。丸見えのおかげでキッチンも綺麗をキープできてます。



以上、インテリアブログあるまじき、我が家の少ないこだわりポイント。


家の建坪じゃ、開放的な吹き抜けや広い土間収納、ランドリールーム、アイランドキッチンやリビングの広いバルコニーなんて取り入れたら、実際の居住スペースがほとんどなくなってしまうのです(;_;)30坪くらいあればもっと色々考えられたのにな~。




ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ

スポンサーサイト

完成から一年。家を買ってよかったこと

Posted by kocat on   0 comments

早いもので家の1年点検がありました。玄関ドアの閉まり具合などの細かいところでいくつか是正してもらうことになりそうですが、基本的には問題ないようでほっとしています。

にほんブログ村 トラコミュ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家


P1270227_0316.jpg

bedroom_0316.jpg
完成内覧会時のLDKとベッドルーム。もう1年たったなんて信じられない、、、。


日々の生活の中で『家を買ってよかった~!!』と実感することはあまりないのですが、改めて考えてみていくつかあげてみたいと思います。

引っ越しが取りあえずない

一番のメリットですかね。都心で家族向けの物件はかなり家賃が高いうえに敷金や礼金で引っ越し自体にもお金がかかるります。希望エリアである程度の広さの家が持てたことは本当に良かったと思います。

20150407_095055_0316.jpg
引っ越し当日。夫が仕事でいなかったので、一人でこの状態から片づけましたよ。思い出すと泣ける、、、(;_;)

広くなった

狭小とは言え以前住んでいた家よりは大分広くなったので、ある程度はすっきりと過ごせるようになりました。前に住んでいた家は40平米くらいの2階建ての戸建だったのですが、収納が少なくモノが溢れて本当にストレスでした。でもこの狭い家で生活した経験から玄関や洗面所に収納を増やして貰ったりして今の家が出来たので良かったです。

20140814_170834_0316.jpg
懐かしの前の家です。家を買うことになって、うかれて冷蔵庫を買い替えたらこんなことに。

にほんブログ村 トラコミュ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし



DIYが自由にできる

自分の家なのでやりたい放題で、もはや趣味となりつつあるDIY。色々と計画して実際に材料を揃えて作業し完成した時には感無量です。正直もっとお金をかけてDIYが必要ないおしゃれなお家を建てたかったという気持ちもありますが、ローコストで建てた分、躊躇なく改造しています。若いころはホームセンターの存在意義が分からなかったのですが、今となっては伊勢丹よりドイトの方が楽しいです。

床暖房

設備関係ではダントツ1位の床暖。リビングの床暖ゾーンで猫と一緒に1日ゴロゴロなんてことになってしまうくらい虜です。エアコンの暖房は来客があるときしか使っていません。



自分たちで計画していたわけではなく、お互いの両親の相続税対策に便乗する形で突然決まった住宅購入。最初はマンション希望でしたが、予算や立地との兼ね合いで戸建になりました。希望の土地がすぐに見つかったので1か月もかからずに購入を決めてしまいましたが、弟が不動産関係で働いていたので色々と相談に乗ってくれ、何も知らない私たちの代わりに奮闘してくれたのでなんとかなりました。

家を買うとしても家族が増えてからだと思っていたのですが、設計の打合わせやローンの手続き、引っ越しなど、私のキャパでは子供がいなくても本当に大変だったので、今となっては逆に2人だけのときでよかったと思います。


ちなみに3階建ては不便だという意見も多く心配でしたが、特に不自由を感じることなく割と快適に過ごしています。

一応値段が下がりにくいと思われる場所なので老後は土地を売って、どちらかの田舎で過ごしてもいいですし、施設に入ってもいいですし、どうにでもなるかな~と軽い気持ちで考えています。


ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ

追加して良かった細々としたオプションたち

Posted by kocat on   0 comments

我が家のオプションで一番高かったのは床面積。

1階の間取りを調整した際に床面積が半坪ちょっと増えまして、それが一番高額なオプションになりました。

うちのHMは建売が基本なので追加した細々としたオプションは普通のHMでは標準設備なんじゃないのかなっていう感じのものも多いですが追加して良かったちょっとしたオプションを紹介します。

にほんブログ村 トラコミュ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋



・浴室&洗面所&トイレのフロアータイル
汚れは落ちやすいですが髪の毛などのゴミは目立つのでマメに掃除してます。夏はヒンヤリしていいんですが冬は冷たいと思います。クッションフロアーより見た目がいいので気に入ってます。お家に来てくれた方たちにも好評。

daikenfloor.jpg
ダイケンのグラフィアートスーパーファインのホワイトオニキス柄です

・バスタオルハンガー
3000円くらいで扉につけてもらいました。普通に毎日使っているのでなかったら不便だったと思います。
o0440025512853132248.jpg

・洗面台キャビネット

P12702040824.jpg
内覧会時の写真なので扉の柄が違ってますね

構造に多少不満はありますが作ってよかったです。以前の家ではタオル類やバスグッズ、夫の下着まで結構いろいろ収納してます。私たちが発注してからすぐにニューモデルが登場してキャビネットのバリエーションが増え、私の希望だった引出タイプも登場。できることなら新しい方が良かった~。

・玄関のセンサーライト
標準プランは玄関の外だけだったので、家の中にもセンサーにしました。帰ってきたときというより夜に一階に降りたときに勝手に明るくなるのが便利です。

・3階洗面台
3階建てなので寝室とバスルームが遠く不便だろうということで追加しました。洗面台の引出や棚にはドレッサー代わりに化粧品や夫のコンタクトグッズなど細々したものを収納しています。夜の歯磨き、朝の洗顔、ちょっとお水を使いたい時などに便利で作ってよかったです。


最低限の基本的な設備をつけた感じです。夫は天井を高くしてルーフバルコニーをつけ、リビングのベランダを広くとってウッドデッキにしたかったようですが、構造上難しいかったり予算や間取りを考慮した結果全て却下にそれでも住んでみたら特に不満もなく、これと言って追加しとけばよかったな~という設備もあまり思いつかないこだわりのない夫婦なので安上がりで良かったです


ランキングに参加中です
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

散らからないお家づくり

Posted by kocat on   0 comments

収納をかなり考えて間取りを設計したので、物の定位置が決まり、片付けられない夫との暮らしでも前よりは散らかりにくくなりました。それでも散らかるときは散らかるのですが片付けも楽になりました。

にほんブログ村 トラコミュ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋



間取りを決める際に重視したのは当たり前のことばかりですが、、、

①収納の場所
自分たちの持ち物や普段の生活パターンを見直し、「キッチンで使うものはキッチンに」「玄関で使うものは玄関に」といった感じで使う場所に収納を作るということを最優先に間取りを考えました。


例えば玄関は、、、

靴だけでなく、掃除用具や雨具、アウター、お子さんがいるお家だとベビーカーやおもちゃなど置きたいものが沢山の玄関は大きい収納があると本当に便利。

こんな広い土間収納が欲しかったな~。扉を閉めちゃえばいつだって玄関はすっきり。
6ffe46185782547da9a9fa24a3a155de.jpg
株式会社ヨネダさんの4世代が快適に暮らせる家より

我が家は狭小ゆえ間口の関係で却下。無理にウォークインタイプの小さい収納を設けてもデッドスペースが出来てしまうので普通のシューズボックスにしました。アウターや冬小物、自転車関連のグッズなどは玄関に置くことを諦め、玄関にいちばん近いお部屋のクローゼットに収納しています。

現実↓
P1270200.jpg
玄関にどうしても置きたいものを靴/シューズケア用品/雨具/掃除用具/スリッパに絞りました。


②基本は仕舞えるように
キッチンも洗面所も玄関も基本的にはものを出して置かないようにしています。掃除が楽ちん。

キッチンで外に出しているものは調味料数点だけ。あ、キッチンペーパーも出てます。コストコのキッチンペーパーは丈夫で使いやすいけど大きくて収納に困るんですよね

kitchen2.jpg
まな板やキッチンツールも乾いたらしまってます。

IMG_0422.jpg
キッチン横の収納スペースはゴミ箱やストック、お掃除道具から猫グッズまでLDKで使うものをまとめて収納できるように内部の棚板の位置を指定しました。ここはまた後日紹介しますね。


③デッドスペースを作らない
土間収納やウォークインクローゼットなどは人が入るスペースが必要になるためデッドスペースが出来てしまいます。広いスペースが取れればすごく便利なんですけどね狭小住宅の間取りは限られたスペースを効率よく使わなくてはならないので我が家では不採用に。無理に収納を広くとって生活する部屋が狭くなるっているのは本末転倒ですしね。


④フレキシブルに
作り付けの造作家具はとってもすてきですが、予算も上がりますし模様替えが難しくなるので不採用にしました。収納内部も造り付けの棚板は最低限にし後から自分で無印良品の引き出しやスチールラックを入れ使いやすいようにしました。

我が家は家族構成が変わる可能性があるので最初から位置を決めてしまうことができなかったのです。収納は後からでも増やすことができるので。



去年の今頃は色々な収納ブログやお家造りを参考にしながら必死に間取りを考えていました。結局出来上がった我が家は雑誌に出てくるような個性的で素敵なお家ではなく、本当にフツ―の間取りですが、コストも分相応に抑えられましたし、快適に暮らすことが出来ているのでよかったです。



ランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

家づくりで失敗したこと

Posted by kocat on   0 comments

入居してから4ヵ月が経ちました。概ね満足の新居ですが、1つだけ大失敗。


にほんブログ村 トラコミュ 住まい、住宅、家、住居、家屋へ
住まい、住宅、家、住居、家屋



それは3階のバルコニーの屋根。


2階のバルコニーは3階バルコニーの床が屋根になっているのですが、3階バルコニーには屋根も雨よけも何もありません。「洗濯物は2階に干すし要らないよね~」なんて軽く考えていたのですが、大間違い。


暑くなってきてからはベランダの扉を開けて寝ているのですが、夜中に大雨が降った日にダイレクトに雨が寝室に侵入してきて部屋が水だらけになってしまいました。ベッドの下にひいていたいたラグも半分ビチャビチャになってしまい拭いたり干したり朝から大慌て。バカすぎる~。



3階寝室を締め切って寝るのは自殺行為だし、エアコン一晩中つけとくのは経済的にも体調的にも避けたいので早速リフォームを検討する羽目になってしまいました。めんどくさーい。


fb-01-2.jpg

↑多分、こういう感じのやつを近いうちにつけます。見た目は良くないけど仕方ない。


家を設計中は、オプション、オプションで予算が10万単位でどんどん増えていくので途中から節約モードになってしまい、ケチりまくったのですが、もっとちゃんと考えればよかったです。


今のところ、家の設備関係で残っているちょっと大がかりなものは

・ダイニングの照明を変える
・LDKの窓にブラインドを設置する

くらいですかね。

ダイニングの照明は設計当初テーブルを設置する予定だった真上にダクトレールをつけたのですが、テーブルの位置を変更したのでペンダントライトが邪魔&変になってしまったので、スポットライトに変更する予定です。

ブラインドはウッドブラインドにするかアルミの断熱のものにするかを悩み中。


どちらも今のままでも一応生活できるので中々進みません。バルコニーの屋根はないと困っちゃうので最優先でなんとかします!




ランキングに参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。